2022/01/12

【映画】忍びの国【dTV】

.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+

 

 

こんにちは☻

 

 

今回はわたしの大好きな大野くん主演の映画、

忍びの国」を語ります(`・ω・´)ゞ

_

 

 

お話の内容は、以下の通りでございます☟

 

 

戦国時代伊賀の国、

原野の小城をむさ苦しい一団が攻めている、

城方の仕掛けが周到であり、

攻め手は攻めあぐね戦闘が拮抗状態になると、

攻め手は伊賀最強の忍びである無門(大野智)を呼び寄せ、

門を開くように要請する。

無門は攻め手の大将から金をせびり、約束が出来ると城に進み、

瞬く間に門を開き攻め手を城に突入させた。

城方と攻め手で激しい斬り合いがはじまる。

そこに城方の一人、下山次郎兵衛(満島真之介)が現れ、

無門に“川”を要求する。

“川”とは一歩ほどの距離に互いが線を引き、

その線の内側で一対一の死闘を行うもので、

最後にどちらかが倒れると川の真ん中の線が出来るという

彼らの戦争の作法の一つであった。

激しい戦いになるが無門が川を制し治郎兵衛が死ぬ。

これにより攻め手が優勢になるかと見えたが

陣笛が響き戦争はあっけなく終わる。

両軍は何事もなかったように去るが、

城の城主の息子であり、治郎兵衛の兄下山平兵衛(鈴木亮平)は

その様子と弟の死についてなんの感慨も持たない父に激しく憤る。

 

金を受け取った無門は自宅に金を持っていくが家に入れてもらえない。

無門の妻・お国(石原さとみ)は

無門が潜入した先で一目ぼれした武家の娘です。

何不自由ない暮らしをさせるという無門との約束により

無門が攫ってきたのであったが、

稼ぎの少なさから落胆されており、

稼ぐまでは夫婦にはならないと冷たく宣言されている。

その頃、勢力を拡大する織田家は

無門たちの住む伊賀への勢力拡大を狙っており、

伊賀の各首領の連合会議に使者を差し向けて服属を迫っていた。

首領たちは織田家の脅威に対して服属を誓う事として

下山平兵衛を使者として織田家に向かわせる。

伊賀の隣の国伊勢には織田家から織田信長の息子の一人

織田信雄(知念侑季)が派遣されておりました。

強引な手段で実権を手に入れていましたが、

伊賀の服属を聞かされた彼らは

さっそく伊賀の統治のために城を作ることを思い立ち、

伊賀の首領に使者を送る。

使者は大量の金銭を首領たちに渡し、

また伊賀の者に城づくりに協力するように呼びかけ、

働いた者には破格の日当を約束する。

喜んだ無門やほかの者たちは勇んで織田の城づくりに協力する。

城はすぐに出来上がったが、

完成した途端に伊賀の者たちによって焼き払われる。

最初から伊賀の者たちは

金銭を織田家からせしめる事のみを考えており、

服属する気はなかったのである

 

織田家は怒りに燃えて、大軍を出して伊賀の討伐を目指す。

無門は状況を調査するために織田家に潜入していたが、

その際、織田に乗っ取られた伊勢の国司・北畠家の娘に出合い、

織田家の討伐を約束する代わりに

北畠家の家宝である小茄子を譲り受ける。

思わぬ宝を手に入れた無門は織田家との戦に勝ち目はなく、

死ぬかもしれないことを危惧して妻のお国と逃げようとするが、

他の伊賀の者たちも似たような思考であり

多くのものが家を捨てて、逃げ出した。

一方、伊賀の首領たちは国を守るために国境線に防衛線を敷くが、

織田家の戦力の前に蹴散らされる。

無門はその頃、お国や多くの仲間と逃げていたが、

武家の出であるお国にとってこのような無様な逃亡は許せず、

ついに無門に引き返して戦うように説得する。

無門は小茄子を逃亡する伊賀の者たちに見せて、

これを元手にして金を作るので共に織田と戦うように説得する。

利益第一の彼らは説得に応じて織田との戦に向かう。

伊賀の軍は敗北寸前で取って返してきた逃亡者に救われて

織田と善戦し織田家を退けた。

織田の武将たちは散々な目に遭って城に逃げ帰り休もうとするが、

彼らが気づくと周囲には伊賀の者たちが隠れており

首を取ろうと狙っていた。

その時、伊賀のやり方に嫌気がさして、

織田家の部下になっていた下山徳兵衛が無門をその中に見つけ出し、

弟の仇討ちとばかりに“川”に挑む。

徳兵衛も敢闘したが無門にはやはり及ばず、

伊賀の者たちの性質を嘆いて死ぬ。

無門は熱が冷め織田家の武将を殺さずに仲間とともに帰る。

 

無門たちは戦勝祝いに沸く村へと帰ってくる。

無門は伊賀の首領たちにねぎらわれるが、

ここまでが首領の計画であったことに気づき、

部下の命を何とも思わない首領たちを殺そうとする。

無門の命が危ないと考えたお国は

小茄子を人質に無門の解放を迫るが、

目のくらんだ伊賀のものによって殺される。

それを見た無門は伊賀の国を去るのだった。

 

 

大野くんのアクションシーンが、

とてもかっこよかったです♡♡

 

特に川で伊藤さんと戦うシーンは

緊張感があり迫力もありました(((;°Д°;))))

 

そして最後に奥様が亡くなってしまったときの

大野くんの涙が、とてもつらかったです( ´;ω;` )

 

生まれた時から名前がなく、

せっかく手に入れた大好きな女性を亡くし、

これから長くおひとりだと思うと、

とても切ないと感じました:;(∩´﹏`∩);:

 

 

この映画はdTVでも鑑賞することができます😊

dTVとは、以下のようなサービスでございます☟

 

「国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、

あの人気アーティストのプレミアムライブ、

さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで

子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が

月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。

 

強みは圧倒的なコストパフォーマンス!

 

話題作が毎月追加され、どんなに作品が増えても月額550円(税込)。

dTVなら高いコストパフォーマンスで映像作品を好きなだけ楽しめます。

 

dポイントで最新作がレンタルできます!

dポイントがもらえるお得なキャンペーンも実施中!

dTVなら、スマートフォン、テレビ、タブレット、パソコンなど、

好きなデバイスで視聴が可能です。

 

1人で、家族で、移動中に、お家でゆっくり・・・

様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。」

 

気になる方は、こちらのリンクからご確認ください✅

初回初月は、無料🆓でございます★

ぜひ、自粛期間のおうち時間にご活用ください!

 

 

この度も、最後までご覧いただき、

まことにありがとうございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ

 

 

 

.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+

投稿記事一覧