2021/11/30

【映画】IT THE END  “それ”が見えたら、終わり。【dTV】

🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈

 

 

こんにちは☻

 

今回は「IT  “それ”が見えたら、終わり。」の続編の

IT THE END  “それ”が見えたら、終わり。」を語ります❕

71x5mC-EVL._AC_SY445_

 

 

お話の内容は、以下の通りでございます☟

 

 

あの悲劇から27年が経ったアメリカ・メイン州デリー。

ルーザーズ・クラブ」の活躍で

倒されたはずの恐怖のピエロ“ペニーワイズ”が復活を遂げました。

アメリカ各地に散らばった「ルーザーズ・クラブ」の面々で、

唯一今もデリーに住んでいるマイク・ハンロンはこの事態を受け、

血の誓いをしたメンバー全員をデリーに呼び戻すため連絡を入れました。

脚本家として成功していたビル・デンブロウ

人気コメディアンとなっていたリッチー・トージア

束縛が強い妻との関係に悩むエディ・カスプブラク

会社社長となったベン・ハンスコム

ファッション業界で成功するも

DV夫の元から抜け出したベバリー・マーシュ

マイクの呼びかけに応じました。

しかし、スタンリー・ユリスは幸せな家庭を築いていたものの、

マイクから電話を受けた直後に

風呂場で手首を切って自ら命を絶ってしまいます。

 

「ルーザーズ・クラブ」の6人はデリーの中華レストランで

27年ぶりに再会を果たし、思い出話に花を咲かせました。

スタンリーだけが来なかったことを気にかけていると、

その時テーブルにフォーチュンクッキーが運ばれてきます。

割ってみるとそこにはそれぞれ単語が書かれていました。

その単語をつなぎ合わせると

「スタンリーは約束を果たせなかった」という

ペニーワイズからのメッセージが現れます。

そして突然、フォーチュンクッキーの中から

不気味な怪物たちが現れました。

6人は怪物を必死に追い払おうとしましたが、

この怪物の姿は6人にしか見えていませんでした。

レストランを出た6人は、

スタンリーの妻に電話を入れて彼が死んだことを知ります。

ペニーワイズの仕業だと恐れをなしたエディとリッチーは

町を出ると言い出してホテルに戻っていき、

ベバリーもその場を離れました。

マイクはビルを説得し、

ペニーワイズを倒す方法が見つかったと明かしました。

その頃、ペニーワイズはスタジアムの暗闇で

幼い少女を言葉巧みに誘い出して惨殺、

更にはかつて「ルーザーズ・クラブ」の面々をいじめていた不良で、

今は父を殺して精神病院へ収監されていたヘンリー・バワーズ

ナイフを与えて脱走させました。

その頃、ホテルにいたマイクとビル以外の面々は、

かつてペニーワイズの口から発せられた

光“デッドライト”を浴びたベバリーが

予知夢を見る能力を得ていたことを知ります。

ベバリーはスタンリーの死を含む「ルーザーズ・クラブ」全員が

死ぬ悪夢を見ていたことを明かしました。

 

ベバリーたちと合流したマイクとビルは、

かつて大昔の人々が行っていたという儀式を参考にして

ペニーワイズを倒す方法を伝授しました。

それは、スタンリーを含む7人の思い出の品を集めて燃やせば

ペニーワイズを弱体化させられるというものでした。

6人は、ベンのかつての秘密基地で

スタンリーの思い出の品であるシャワーキャップを見つけます。

その後6人は、図書館で待ち合わせることにして、

それぞれの思い出の品を回収に走り回りました。

ベバリーは今は亡き父と住んでいたアパートから

自分宛てのラブレターを回収しました。

老婆に化けていたペニーワイズに襲われるも、何とか逃げ出しました。

リッチーはかつて遊んでいたゲームセンターの跡地から

コインを手に入れました。

現れた子供時代のヘンリーから「ゲイ野郎」と罵られ、

途中でペニーワイズの影と遭遇して逃げ出しました。

ビルは実家近くの、

かつてジョージーがペニーワイズによって飲み込まれた排水口で、

ペニーワイズの幻覚に襲われながらも

亡き弟ジョージーに作ってあげた折り紙の船を回収しました。

エディは薬局で喘息の吸入器を手に入れました。

亡き母に化けていたペニーワイズや

ナイフを持っていたヘンリーの襲撃から何とか逃げ出しました。

その頃、子供時代ヘンリーにぶつけた石を回収して

図書館で待機していたマイクは、突然現れたヘンリーに襲われました。

駆け付けたリッチーがヘンリーを殺しました。

こうして思い出の品を全て手に入れた6人は、

27年前にペニーワイズと対決した廃墟で決着をつけることにしました。

 

廃墟に辿り着いた6人は地下深くにあるペニーワイズの巣へと辿り着き、

それぞれの思い出の品を集めて儀式として火にくべました。

ところが、そこにペニーワイズが現れ、

マイクは嘘をついていたと嘲笑いました。

実は、マイクが参考にした儀式は失敗に終わっており、

過去に儀式を行った者たちは全員惨殺されていたのです。

6人は巨大化したペニーワイズによって引き離され、

それぞれ過去のトラウマの要因となった時間と場所へ飛ばされました。

6人は必死でそれぞれのトラウマと向き合って克服再び集結したところに

巨大な蜘蛛の怪物と化したペニーワイズが襲い掛かってきました。

エディはリッチーを庇おうとして致命傷を負い、

5人はペニーワイズの脅しにも屈せずに逆に罵倒し始めました。

恐怖を糧にしているペニーワイズは徐々に弱体化していき、

遂には人間の赤ん坊ほどの大きさまで縮小しました。

5人はペニーワイズの心臓をえぐり出し、

全員で握り潰して遂にペニーワイズを倒すことに成功しました。

しかし、既にエディは息絶えており、

5人は崩壊を始めた廃墟から脱出しました。

全てが終わり、生き残った5人は、

それぞれの人生に向かって歩み始めていました。

ベバリーは夫と離婚してベンと結ばれ、

かねてからエディに片思いしていたリッチーは

高架下で彼と自分の名のイニシャルを刻みました。

ベンは新たな脚本に着手、

マイクはデリーの町を出て新たな土地に行くことを決意しました。

そこに、スタンリーが死の直前に仲間たちに書いた手紙が届きました。

そこにはあの日からずっとペニーワイズの恐怖に怯えていた自分は

みんなの足手まといになるであろうこと、

そして仲間たちに新たな人生を歩んでほしいと

激励する内容が込められていました。

 

 

今回のITもやっぱり非常に怖かったです( ;ᵕ; )

 

スタンリーとエディが亡くなってしまったことが

非常に悔しくて悲しかったです:;(∩´﹏`∩);:

 

ただ、ペニーワイズに勝つことができてよかったです(*´艸`*)

 

ルーザーズクラブの活躍がかっこよかったです💖

 

 

わたはしはこの映画をdTVで鑑賞いたしました🎬

dTVとは、以下のようなサービスでございます☟

 

「国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、

あの人気アーティストのプレミアムライブ、

さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで

子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が

月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。

 

強みは圧倒的なコストパフォーマンス!

 

話題作が毎月追加され、どんなに作品が増えても月額550円(税込)。

dTVなら高いコストパフォーマンスで映像作品を好きなだけ楽しめます。

 

dポイントで最新作がレンタルできます!

dポイントがもらえるお得なキャンペーンも実施中!

 

dTVなら、スマートフォン、テレビ、タブレット、パソコンなど、

好きなデバイスで視聴が可能です。

1人で、家族で、移動中に、お家でゆっくり・・・

様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。」

 

気になる方は、こちらのリンクからご確認ください✅

初回初月は、無料🆓でございます★

ぜひ、自粛期間のおうち時間にご活用ください!

 

 

この度も、最後までご覧いただき、

まことにありがとうございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ

 

 

 

🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈

投稿記事一覧