2021/10/22

[映画]コーヒーが冷めないうちに[dTV]

●。.*゚・。..。+゚*.。●。.*゚・。.。+゚*.。●。.*゚・。.。+゚.。●。.*゚・。.。+゚.。●

 

こんにちは☻

 

 

本日は、コーヒーを飲むとタイムスリップをして

過去に戻ることができるという内容の映画を語ります😉

映画のタイトルは、「コーヒーが冷めないうちに」です🎬

タイトル

 

 

お話の内容は、以下の通りでございます☟

 

 

時田数(有村架純)はいとこ(深水元基)が

経営する喫茶店「フニクリフニクラ」で働いています。

この喫茶店には、都市伝説がささやかれていました。

その伝説とは、店内のある席に座ると過去に戻れるのです。

しかし、ルールに従わないと実行されません。

そのルールとは、過去に戻っても現実は変わらないこと。

過去に戻った時、喫茶店からは出られない。

過去に戻れる時間は、

コーヒーを注いでからそのコーヒーが冷めない間だけ。

コーヒーが冷めないうちに飲み干さないとならない。

過去に戻れる席にはいつも先客の女性がいて、

その人が席を立った時だけ過去に戻れる。

過去に戻ってもこの喫茶店に来たことが無い人には会えない。

と細かいルールがあります。

常連さん達はみなその都市伝説に興味津々です。

さらに、過去に戻るには、

時田家の女性が入れたコーヒーでなければなりません。

時田家には数しか女性がいないので、

数が入れたコーヒーでしか、過去に戻ることはできないのです。

 

最初に過去に戻ったのは、常連の清川二美子(波瑠)でした。

二美子は、本当は好きなのに素直になれず、

アメリカに行く幼なじみの賀田多五郎(林遣都)と

ケンカしてしまい後悔しています。

ルールを聞いて納得した上で過去に戻ります。

過去に戻ってもケンカをしてしまいますが、

彼女と別れたことを聞き出せました。

言いたいことが全部言い切れずに

現実に戻ってきてしまう二美子でしたが、

過去から戻ったあとに数から

「未来はまだ訪れていないからそれはお客様次第かと。」

と言われ思い切って五郎にアメリカに行くとラインします。

数に背中を押され二美子は積極的になるのでした。

常連の平井八絵子(吉田羊)の妹(松本若菜)は、

姉に話したいことがあるためフニクリフニクラに訪れますが、

八絵子は逃げ続けています。

妻(薬師丸ひろ子)が若年性アルツハイマーになるが、

夫・房木康徳(松重豊)は妻が過去に書いた手紙を

受け取りに過去に戻ります。

勘の良かった妻は夫が未来から来たと気が付きます。

夫は妻に「3年後も大丈夫」と嘘をついて

手紙を受け取り現在に戻ります。

妻からもらった手紙はバースデーカードでした。

そこには、夫でいるのが辛くなったら

離れていいと書いてありました。

最後まで夫婦でいたいからと。

妻の本当に気持ちに気が付いた夫は妻に

もう一度プロポーズするのでした。

平井八絵子(吉田羊)の妹が急死しました。

旅館を継がずに実家から逃げた八絵子は、

妹から恨まれていると思っていましたが、

過去に戻ることにしました。

喫茶店で妹と再会した八絵子は

「実家に帰ってもいい」と告げます。

妹は、「お姉ちゃんと一緒に

旅館をやるのが夢だった」と泣きます。

妹は恨んでいませんでした。

 

数は、新谷亮介(伊藤健太郎)に誘われ、

亮介の大学の文化祭に行きます。

これをキッカケに亮介と数は仲良くなります。

数とは正反対な明るく気さくな亮介。

数は亮介に引っ張られて

次第に明るくなっていきます。

亮介は、数ともっと会いたいし

数を笑わせたいから友達になるといいます。

亮介は、数のいとこの店主から

数のお母さんの事を聞きます。

過去に戻る席にいる先客の女性が

数のお母さん(石田ゆり子)だと聞かされます。

亡くなった後さまよう幽霊となったのでした。

死んだお父さんに会いに行くために過去に戻ったお母さんは

過去から戻ってきませんでした。

数は、お母さんに置いて行かれたと思っていました。

そして自分が入れたコーヒーで

過去に戻してしまったことを後悔していました。

過去を後悔する数に寄り添う亮介。

亮介は「コーヒーを入れてたくさんの人を幸せにした。

だから自分は数に幸せを返したい。」

と数を励ますのでした。

そして二人は友達から恋人になるのでした。

 

そして月日は経ち、就職した亮介。

数から子供が出来たと告げらる亮介。

亮介は「すっごい嬉しい」と喜びます。

しかし、数はまだ過去に囚われて悩んでいます。

お母さんに捨てられたと思っている数は

母に聞いてみたいことがたくさんあるといいます。

しかし、コーヒーを入れて過去に戻す人は

数しかいないので数は過去に戻れません。

しかし亮介にあるアイデアが浮かびます。

そのアイデアとは、数のお腹の中の子供が女の子なら

コーヒーを入れる時田家の女になるということでした。

そして、長い年月をかけた作戦が決行されます。

店に呼ばれた数の前に中学生くらいの女の子が表れます。

その子の名前は未来(みき)ちゃん。

未来ちゃんがコーヒーが入れてくれて数は過去に戻れるのでした。

過去に戻った数が見たものは、

母を泣いて引き留める子供の数でした。

ケガをした数を心配して母は過去から戻れなくなったのでした。

事実は父に会いに過去に戻ったのではなく

余命を告げられた母が、数を心配して未来に来たのでした。

母に捨てられたわけではなかったと知ったのでした。

亮介のありがたみが分かり、数は子供を産んで幸せになるのでした。

そして数の母は成仏するのでした。

 

 

このお話は、本当に感動いたしました:;(∩´﹏`∩);:

お母さんはずっと同じ席に座り続けていて

とてもつらかったと思いますが、

最後は成仏できて、安心いたしました(๑•᎑•๑)

 

数も、お母さんのことにしばれれて、

ずっと苦しい思いをしたと思いますが、

お母さんが成仏したことで心が楽になり

旦那さんやお子さんと楽しめるようになり

幸せになれたので、とても嬉しかったです(⑉• •⑉)♡

 

みなさんはタイムスリップできるとしたら、

いつに戻りたいですか??

わたしは大学生のときかコロナ前に戻りたいです!

 

 

わたしは、この映画をdTV で鑑賞いたしました🎬

dTVとは、以下のようなサービスでございます☟

 

「国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、

あの人気アーティストのプレミアムライブ、

さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで

子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が

月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。

 

強みは圧倒的なコストパフォーマンス!

 

話題作が毎月追加され、どんなに作品が増えても月額550円(税込)。

dTVなら高いコストパフォーマンスで映像作品を好きなだけ楽しめます。

 

dポイントで最新作がレンタルできます!

dポイントがもらえるお得なキャンペーンも実施中!

 

dTVなら、スマートフォン、テレビ、タブレット、パソコンなど、

好きなデバイスで視聴が可能です。

1人で、家族で、移動中に、お家でゆっくり・・・

様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。」

 

気になる方は、こちらのリンクからご確認ください✅

初回初月は、無料🆓でございます★

ぜひ、自粛期間のおうち時間にご活用ください!

 

 

この度も、最後までご覧いただき、

まことにありがとうございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ

 

 

 

●。.*゚・。..。+゚*.。●。.*゚・。.。+゚*.。●。.*゚・。.。+゚.。●。.*゚・。.。+゚.。●

 

 

 

 

 

 

投稿記事一覧